家族のための楽しい楽しい、認知症予防パーフェクトガイド 認パフェ
家族のための楽しい楽しい、認知症予防パーフェクトガイド 認パフェ

認知症は早期発見が大切。家族が知っておくべきこと

ここでは認知症が進行するプロセスと早期発見がいかに重要なのかについて解説しています。

早い段階で対処すれば認知症は阻止できる

認知症の中核症状の一つとして記憶障害がありますが、物忘れをするようになったからといってすぐに認知症だと言うことはできません。健常者でも加齢により記憶力は衰えますし、突然重症化してわけがわからなくなることもありません。

そもそも認知症はその名が示すとおり“症候群”であって医学的には診断が決められない状態にあります。また健常者と認知症の間にはMCI(軽度認知障害)と呼ばれる段階があります。

MCIとは物忘れがひどくなって記憶障害は本人や家族も認識しているものの、日常生活をする上では支障がなく全般的な認知機能としては正常というグレーゾーンの状態のことを言います。

MCIをそのまま放置しておくと認知機能が低下して認知症に進んでしまうことがあり、その割合は5年間で約40%と言われています。厚生労働省によれば65歳以上になると認知症とMCIを合わせた割合は4人に1人となるというデータもあるので決して他人事とは言えません。[注1]

ただし認知症まで進展してしまうと完治は難しくなりますが、MCIの状態で治療や予防すると回復したり進行を阻止できる可能性が高くなります。つまり早期発見をして適切に対処すれば、そのまま普通に生活が続けられるということです。

今のところ、こうすれば認知症を100%予防できるという方法はありません。しかし最近の研究から、認知症の発症には、いくつか危険因子が関わっていることがわかりました。危険因子のなかには、加齢や遺伝的要因といった避けられないものもありますが、多くの印しはライフスタイルを見直すことで減らすことができます。日々の生活のなかで危険因子を減らすことが、認知症の発症を防ぐことにつながるということです。

引用:監修:東京医科歯科大学脳統合機能研究センター 認知症研究部特任教授 朝田隆(2010)「ウルトラ図解 認知症」p.58

重要なのは専門医に相談して薬の処方をしてもらうこと

認知症は段階的に徐々に進行するものですが、境界が曖昧で加齢による物忘れなのか、認知症によるもの忘れなのか見極めるのは家族でも非常に難しいでしょう。

しかし早期発見・早期対処ができずに認知症に移行してしまうと元に戻ることはできなくなります。家族や本人ができる最適な方法は専門医に相談して診断を受けることです。

病院に行くことは本人にとっては抵抗感があるかもしれませんが、認知症ではないと診断されれば家族にとっても安心につながりますし、軽度の認知症あるいは前段階のMCIであれば早めの対処ができます。

認知症にも種類があって最も多いのは脳の海馬が萎縮するアルツハイマー型で60%ですが、他にも男性に多いレビー小体型や脳梗塞・脳出血などが原因の脳血管性型などがあります。[注2]

それぞれ原因や症状、対策も異なりますので認知症であってもどのタイプなのかを知ることも重要です。

また認知症に症状が似ている正常圧水頭症や大脳皮質基底核変性症など別の病気の可能性もありますので、素人の勝手な判断は大変危険です。

認知症は完治ができなくても、症状に合わせて適切な薬を処方してもらい、きちんと服用すれば進行を症状を軽減できたり進行を遅らせることができます。薬があるのとないのでは全く生活が違うと言えるでしょう。

進行してしまうと物忘れ以外にも様々な症状が出てきて日常生活が難しくなっていきますので、医師と相談して適切なケアを続けることを心がけてください。

希望ちゃん 希望ちゃん
このサイト「認パフェ」では、認知症予防について、こんな情報も紹介しています!
カナエちゃん カナエちゃん
たくさんの認知症予防の方法を、実践難易度をつけて紹介するよ。
Check!→今日からはじめる!認知症予防にいいこと11選
ナニカちゃん ナニカちゃん
たくさんの認知症予防に効果がありそうな成分を調査したよ!
Check!→【特集】認知症予防に効果がある成分はどれ?徹底調査
オモイちゃん オモイちゃん
きびしい臨床試験で効果が出ている期待の成分を紹介するよ。
Check!→【特集】効果実証済みのホタテプラズマローゲンとは?
ウゴくん ウゴくん
東京大学社会科学研究所の「希望学」から認知症患者への家族のかかわり方を考えてみたよ。
Check!→認知症予防のために家族ができること

【その他関連ページ】

認知症初期症状の発見から予防までの手引き

【参考URLリスト】

[注1]
認知症ねっと「軽度認知障害(MCI)とは?」

[注2]
認知症ねっと「認知症とは?原因・症状・対処法から予防まで」

認知症予防に効果があるサプリメント成分はどれ?徹底調査 臨床実験で軽度認知症も改善したホタテプラズマローゲン