家族のための楽しい楽しい、認知症予防パーフェクトガイド 認パフェ
家族のための楽しい楽しい、認知症予防パーフェクトガイド 認パフェ

7.遊ぼうよ(パズル.ゲーム)、認知症予防のために!

ここではゲームやパズルなどの遊びが認知症を予防するのにどれほど効果があるのかを解説しています。

【お手軽さ】★★★★☆(やや簡単)

ラッキー七(セブン)だ!遊ぼうよ♪

希望ちゃん
ゲームが認知症予防にいいというデータがあるみたいだね。
ナニカちゃん
内容にもよるけど確かに頭をフル回転しないとできないものがあるよね。
カナエちゃん
あんまり難しいものは高齢者には向かないんじゃないかななぁ。
ウゴくん
簡単なクイズやパズルから始めるのも良いし、囲碁や将棋は高齢者プレーヤーがいるよね。
オモイちゃん
楽しければいいんじゃない?遊びながら認知症予防ができるなら一番だね。

ゲームには脳を活性化して認知症予防の効果がある

手先を使ったり思考を必要とするゲームやパズルなどの遊びは認知症の予防に効果があると言われています。

勤勉な日本人の中にはゲームは悪と考える人もいるようですが、ゲームの内容によっては脳の活性化を促したり身体を使うことで認知症予防に役立つものがあります。

ゲームと脳の活性化については世界各地で研究が行われています。ジュネーブ大学で行われた実験によれば、1日1時間アクションゲームを行ったグループは数週間後に大脳皮質の注意を制御する領域が活性化され、認知能力が向上したという結果が出ています。[注1]

またアメリカの医者が知的活動について約500人を対象にした研究では当初健康だった人が5年後に130人が認知症になりました。その中で日常的にチェスで遊ぶ習慣のある人は認知症になる割合が低くリスクを75%軽減できることがわかりました。[注2]

研究者の中にはゲームの認知症の予防効果に懐疑的な立場をとっている人もいますが、少なくともゲームを行うことで認知能力が低下したという例はこれまでありません。

もちろんゲームの内容によっては慣れるとルーティンワークのようになって脳を刺激しないものや、目が疲れるなどの弊害を心配する声もありますが、効果的と考えられるゲームを選んで時間を決めてやれば問題はありません。

認知症予防に効果的と思われるゲーム一覧

一口にゲームと言っても何も考えずにただ楽しいだけのものもあれば、頭を使わないないと先に進まないものまで様々な種類があります。そこで脳を活性化して認知症予防に有効と考えられるゲームをピックアップしました。

  • クイズ・しりとり
    道具がなくてもグループでできる簡単なゲームです。それほど脳に大きな負荷をかけないので、慣らし運転的に始めるのもよいでしょう。クイズに関しては携帯ゲーム機やスマホアプリなどでマニアックな知識を求められる本格的なものもあります。
  • パズル
    ジグソーパズルのようなものからクロスワードパズル、ナンプレまで種類が豊富です。穴埋めをするようなパズルの方が思考を巡らせるという点で有効です。漢字の穴埋めなど忘れてしまった言葉を思い出すようなものもよいでしょう。
  • ボードゲーム
    ボード上にコマやカードを置いて、動かす古典的なゲームです。将棋や囲碁、すごろく、オセロ、麻雀などもこのカテゴリーに入ります。サイコロを使ってコマを進めるだけのものより勝つための戦略的思考が求められるものが有効です。
  • トランプ、麻雀
    トランプはボードゲームに入るかもしれませんがポピュラーなゲームなことと、様々な遊び方が考えられるので分けました。占いゲームをやってもそれほど脳を刺激することはないですが神経衰弱や7並べなど頭を使うものがおすすめです。その他、麻雀も良いようで、介護施設などでも取り入れられています。
  • TVゲーム
    大きな画面で遊ぶことができるTVゲームは視覚的にも迫力がありますし、アクションゲームなどはコントローラーを上手に操作するというスキルも必要になるので認知症予防に効果的です。最近は身体を動かすようなものもあるので興味があるものから始めるのがよいでしょう。
認知症予防 お手軽&簡単順

【参考URLリスト】

認知症予防に効果があるサプリメント成分はどれ?徹底調査 臨床実験で軽度認知症も改善したホタテプラズマローゲン