家族のための楽しい楽しい、認知症予防パーフェクトガイド 認パフェ
家族のための楽しい楽しい、認知症予防パーフェクトガイド 認パフェ
家族のための認知症予防パーフェクトガイド » 認知症を放置するとなってしまう病気 » まだら認知症の正しい理解|症状と家族の接し方

まだら認知症の正しい理解|症状と家族の接し方

「まだら」とは、本来、さまざまな色が混在していたり、濃淡のある色が混在していたりする色彩用語。比喩的に、さまざまな認知状態が混在している症状のことを、まだら認知症と言います。 具体的な特定の認知症状を指しているのではなく、「できることもあれば、できないこともある」「特定の動作はできるのに、他の特定の動作はできない」など、その症状の現れ方は患者によってさまざまです。具体的には、たとえば次のような症状が見られることがあります。

朝は会話ができなかったのに、夕方には流暢に会話ができる

朝の認知状態と昼以降の認知状態とが異なる例は、まだら認知症の症状として比較的多く見られます。一般に、朝よりも昼以降のほうが認知状態は良くなる傾向があります。

モノを置いた場所を忘れる一方で、そのモノを正しく使うことができる

物忘れの症状が進行しているにも関わらず、物事を正しく判断できる例が見られます。箸を置いた場所や、箸という名前を忘れたにも関わらず、正しく箸を使用できる、といった例です。

認知症の症状かどうかを見分ける基準の一つは、”ふつうの人なら行わない言動によって、周囲が混乱しているかどうか”ということです。もし、混乱をきたしているならば、ほかの部分ではしっかりしていうr場合でも、混乱の原因である言動については、認知症の症状なのだと考えるとよいでしょう。

引用:川崎幸クリニック 川崎幸(さいわい)クリニック院長 杉山孝博(2013)「認知症の9大法則 50症状と対応策」p.26

まだら認知症の原因

まだら認知症の原因の大半は、脳卒中と脳の血流低下です。

脳卒中

脳梗塞、くも膜下出血、脳出血等の、いわゆる脳卒中の影響で一部の脳細胞が死滅してしまった場合、まだら認知症を発症することがあります。 たとえば、記憶に関わる脳細胞が死滅したにも関わらず、判断力に関わる脳細胞が正常な場合、「箸という名前を忘れたのに、箸を正しく使える」という症状が現れます。

脳の血流低下

脳卒中にいたらずとも、脳の血流が一時的に低下した際に、認知症に似た症状を示すことがあります。のち脳の血流が正常化すると、症状が改善されます。 一般に、朝は脳の血流が低下した状態ですが、起きて行動している間に、脳の血流が増加してきます。よって、たとえば「朝は会話ができなかったのに、昼過ぎには流暢に会話ができるようになった」などの症状が見られることがあります。

脳血管系の原因以外にも、自律神経のバランスが乱れた際に、まだら認知症と似た症状が見られることもあります。

まだら認知症の治療法

リハビリによって症状の改善を目指すとともに、服薬で脳卒中の再発を予防します。

リハビリ

脳卒中によって死滅した脳細胞がよみがえることはありません。ただし、リハビリによって別の脳細胞が、死滅した脳細胞と同じ機能を持つようになることがあります。 脳梗塞の発症後、歩行や食事が困難だった人が、リハビリによって改善する例は一般的に見られます。

服薬

脳卒中、特に脳梗塞は再発しやすい病気として知られます。再発の都度、認知症状は進行していくため、再発予防のための薬を飲むようにします。 具体的には、血流を改善させて動脈硬化を予防する薬や、血圧をコントロールする薬などです。

まだら認知症の人への接し方

できるときと、できないときに分け、接し方を変えます。 できるときには、無理に家族が介助する必要はありません。転倒などしないよう、安全面に注意しながら近くで見守りましょう。 できないときには、家族は必要最低限の介助をします。介助のやりすぎは本人の自立を阻み、認知症を進行させる一因にもなることを理解しつつ、適度な介助を心掛けましょう。

希望ちゃん 希望ちゃん
このサイト「認パフェ」では、認知症予防について、こんな情報も紹介しています!
カナエちゃん カナエちゃん
たくさんの認知症予防の方法を、実践難易度をつけて紹介するよ。
Check!→今日からはじめる!認知症予防にいいこと11選
ナニカちゃん ナニカちゃん
たくさんの認知症予防に効果がありそうな成分を調査したよ!
Check!→【特集】認知症予防に効果がある成分はどれ?徹底調査
オモイちゃん オモイちゃん
きびしい臨床試験で効果が出ている期待の成分を紹介するよ。
Check!→【特集】効果実証済みのホタテプラズマローゲンとは?
ウゴくん ウゴくん
東京大学社会科学研究所の「希望学」から認知症患者への家族のかかわり方を考えてみたよ。
Check!→認知症予防のために家族ができること

【参考URLリスト】

日本神経学会「血管性認知症」

認知症予防に効果があるサプリメント成分はどれ?徹底調査 臨床実験で軽度認知症も改善したホタテプラズマローゲン